小さなミラクル通信

小さなミラクル探し、ご一緒にどうですか~

イキイキしている「ふり」をすると

f:id:norikowatanabe7:20190909172405j:plain
不安感の強い人が、不安な気持ちを抑えて会食などに出席する時、笑顔で他の人と会話している自分を「ウソっぽい」と表現することがあります。

その人にしてみると、本当の気持ちとは真逆の対応をしている自分に対し、抵抗感を持つのでしょう。

そしてその人に「理想的には会食の時どのような態度でいたいのですか」と質問すると、「イキイキと会食を楽しみたい」と答えます。

ところがこの人の既存のマニュアルには、会食を「イキイキと楽しむ」という項目はありません。こう考えると、「楽しむ」ことを実践していくには少し練習が必要です。 

f:id:norikowatanabe7:20190909173416j:plain


何でもそうですが、できないことをできるようにするためには、試行錯誤を続けながら繰り返し行うことが必要です。

そしてこの場合は、あたかも会食を楽しんでいるような「ふり」をすることです。

これが「楽しむ」練習です。

その際気をつける必要があるのは、何か気の利いた事を言おうとするのをやめて、相手の話に真剣に耳を傾けます。

簡単な質問を交えながら会話が流れるようにすると、相手の自己肯定感が上がります。

相手の満足そうな笑顔をみて、あなた自身も気分がよくなります。

初めのうちは多少疲れを感じることでしょう。

しかし続けることで、あなたの顔にも笑顔が浮かび、するとより気分の良くなる脳内物質も分泌され、次第に「楽しむ」ことが自然にできるようになります。