読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さなミラクル通信

一日ひとつ小さなミラクル = 心のサプリ

夢日記 ①

不思議な話・ビックリな話

ある時引っ越しのためいろいろ断捨離していると、懐かしいノートが出てきました。表紙を見ただけでは何に使っていたか思い出さなかったのですが、中を見ると10年くらい前につけていた夢日記だったんです。

夢には潜在意識からのメッセージが詰まってると言う心理学者もいます。トレーニング期間中に取ったコースの中には、夢をどのように心理カウンセリングで活用するかという内容もありました。ある教授は夢日記をつけると、潜在意識からのメッセージや予知夢にも気づくようになると言いました。

確かそのころ「よし騙されたと思ってやってみよう」と始めた気がします。それがノート発見の10年前です。つけてみると確かにとても面白かったですね。例えばストレスを感じてる時はお財布とかパスポートを無くす夢、学期の変わり目などは火事の夢。これは過去が消失し新しいことが始まると解釈する人もいるそうです。

しかし予知夢というのは全然だなと思っていた気もします。そして根性なしの癖でいつしか夢日記マイブームは去り、ノートはどこかに埋もれました。

10年後。ワクワクしながら夢日記を開いてみると、なんとそこには「白い部屋、ストレッチャーに寝かされている、麻酔をされて......の手術を待っている」と書いてあるではありませんか。

実は日記から5年位たったころ、人生初の入院そして「......の手術」も確かに受けていたんです。でも夢日記に「白い部屋で手術を待っている」と書いたことなどすっかり忘れていました。なんとも不可思議で頭が一瞬空白に!「これって予知夢だったの??」という感じでした。