読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さなミラクル通信

一日ひとつ小さなミラクル = 心のサプリ

心はシワを作る

日常の話

シワはその人がどのように生きてきたかを表す年輪と言われます。確かにそれは本当のことかなと思います。高齢でも何かに打ち込んで生きている人の表情はエネルギーがあり、シワも美しさの一部になっています。

 

人間国宝染色家・志村ふくみさん

昨今では様々な美容技術が進み、一般の人でも美容整形を受けることもあるようです。私も齢を重ねて、最近ではふと鏡をのぞいた時に「あんた!だれやねん」と愕然とすることも多々あります。

 

しかし齢をとっても美しくイキイキしている先輩たちを見るにつけ「外をいじるより、どう生きるか」を考えた方が良いのではと自分に言い聞かせている昨今です。

 

国連難民高等弁務官緒方貞子さん

良く観察すると悩みの深い人には悩みの深さと同じシワがあり、心配性の人にはそれに見合ったシワが出来ます。文句を言いながら自分の顔を鏡で見ると、ビックリなんとその文句を言う口型通りにシワが出ているではありませんか。

 

これをずっと続けたらこの通りの深い深いシワが刻まれていくこと間違いありません。どうせシワが出来るのですから、笑いジワや味のあるシワを刻みたいものです。

 

健さんも美しく齢を重ねた人ですね

美しく齢を重ねた人々がこれまで様々な苦労や葛藤が無かったわけでは決してないでしょう。そう考えると、このような人達は不安や怒り悲しみというような感情と、上手く付き合う法を身に着けていたと言えます。つまり柔軟性が有り心が丈夫な人です。

 

最近つくづく思うのですが、若い時は生まれつきの容姿の良し悪しがいろいろと影響します。しかし万有引力の法則に逆らえない年齢になると、もともとの容姿の良し悪しよりどのように自分の心と付き合いながら生きるかで、美しくもなれば醜くもなります。皆様もかつてとても素敵だった人が、齢を重ねてすっかり精彩を欠いてしまったと感じることありませんか。

 

考えてみるとこれにはちょっと希望が湧きますね。なぜならこのチャンスはもともとのイケメンにも、醜女にも平等に与えられているからです。是非心を健康に保って美しく齢を取りたいものです。

 

写真はグーグルイメージからお借りしています