読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さなミラクル通信

一日ひとつ小さなミラクル = 心のサプリ

今こそ広島弁を学びたい!

日常の話

私の周りには広島出身のカッコイイ女が何人もいます。7月7日の記事に登場した「カニカピラの女」や、8月4日付け記事の「麗しの医師/ジャズシンガー」をはじめとして、まだまだ魅力的で人間力に溢れた人々が多いのです。

 

 

その人たちの人となりの魅力は言うまでもないのですが、それと同時に彼女たちの話す広島弁の心地よさに私はすっかり魅了されています。

 

 

今年は広島カープが25年ぶりにセ・リーグ優勝して、昨日は日本シリーズで第一戦を制しました。私は関東生まれで残念ながらカープ女子ではありませんが、1975年にカープが初優勝した時から、なんとも熱い広島の人々の興奮ぶりを羨ましさを持って眺めています。

 

1975年頃同僚のカープ女子から広島信用金庫制の「古葉監督仁王立ち貯金箱」を見せられて大笑いしたのはとても楽しい記憶です。ネットでその写真を探したのですが、残念ながら見つかりませんでした。

 

 

このようにカープの優勝は他と比べ物にならない程の、地元地域一体となったパワフルな社会現象のように見受けられます。昨今ではこの熱気にパワーをもらった広島出身でない人たちさえも、広島ファンになりカープ女子となって応援に馳せ参じているようですね。

 

 

このような状況から私の広島弁に対するあこがれは日増しに強まってきています。すると語学教材を作っているアルクという会社が「起きてから寝るまで英語表現 広島弁編」なるものをネット公開したのを知りました。

 

 

本来は英語を学ぶ教材なのですが、私はこれを広島弁を学ぶのに使いたいと思います。もちろん「にわか広島女」ほど気色の悪いものはないので、人には聞かせられません。

でもコッソリ練習して、いまの広島の高揚感そして広島女のカッコよさを少しばかり体感したいと思っています。

 

下記サイトで紹介されている例 

~広島のもんにとって、カープは一つの文化じゃけぇ

~For the people of Hiroshima, the Carp are part of the City's culture.

 

~どがあにしてもパフォーマンスシートで試合を観たいんよ

~I really want to see the game from the Performance Seats.

 

英語と広島弁両方を学びたい人は下記をクリック!