読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さなミラクル通信

一日ひとつ小さなミラクル = 心のサプリ

人知れずプチご褒美のすゝめ(^^♪

心理カウンセラー知恵袋

皆さんはどの位自分を褒めたり、プチご褒美を上げたりしていますか。これは心の健康にとても良いビタミン剤ですから是非お勧めします。

 

カウンセリングに来る人の多くが親から褒められた記憶があまりないと言います。これはきっと子供をもっと伸ばそうという親心からだったのでしょう。出来ないところや悪い所をまず指摘して、改善するよう仕向けるのですね。

 

 

決して親に愛情が無いわけではないのですが、これも度を超すと子供によっては自信のない大人に成長してしまいます。とても厳しい親からあまり褒められずに育った人は、極端に自分に厳しい傾向があり、それがウツの遠因になったりします。

 

何かの責任を果たしたり、プロジェクトを終了したりした時は誰にもナイショで自分を褒め、プチご褒美を上げましょう。そんな大げさな事じゃなくても良いんです。一週間元気に仕事が出来たでも良いし、子供の学期が無事終わったでも良いですね。

 

ご褒美も「ちょっと洒落た喫茶店で香りの良いコーヒーを飲む」ような簡単なことで良いのです。ここで大切なのは「これは頑張った自分にご褒美だぞ」と思うことです。

 

 

そうすると無意識に自分の存在確認が出来ます。自分を尊ぶ気持ちもほんの少し向上します。これが心のビタミン剤です。

 

何しろ日本の社会は褒めることに慣れていない人がいっぱいですから、待っていたら誰も褒めてくれませんよ。だから自分で褒めましょう。