読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さなミラクル通信

一日ひとつ小さなミラクル = 心のサプリ

*ザ・シークレット*引き寄せの法則はあるか?

不思議な話・ビックリな話

引き寄せの法則」というのを耳にされたことありますか。今から数年前に「ザ・シークレット」という本がとても話題になり、アメリカでも「引き寄せ」ブームが起こりました。

 

アメリカやイギリスなどでは、この考え方をもとにしたセミナーが人気で、個人や企業向けに定期的に行われています。「引き寄せ」の関心は日本でも引き続き高く、ロンダ・バーン著の「ザ・シークレット」は現在もアマゾンでビジネス・経済部門で4位の売り上げを保っています。

 

ザ・シークレット

ザ・シークレット

 

 

引き寄せの法則」とは、あなたの考えていることが現実に表れる、そしてあなたがそのことを繰り返し考えれば考える程、現実に表れてくる確率が高まるという考え方です。

 

引き寄せの法則」の提唱者たちは、これは「万有引力の法則」のような自然界の法則の一つで、今後解明が進むと「万有引力」のように、広く一般に受け入れられるようになると述べています。しかしそうは聞いても、いまだ科学的なメカニズムの説明はなされていないので、なかなか信じがたいと思う人も多いのではないでしょうか。

 

 

もしこの法則が存在するとしたら「お金持ちになりたい」と四六時中考えている人が、いつまでたっても生活苦が続くのはなぜなのでしょう。「引き寄せの法則」によると、この場合「お金持ちになりたい」という思考以上に「お金がない」「生活が苦しい」「いつまでこのお金のない状態が続くんだろう」という思考のほうが何倍も強く出ているので、うまく行かないのであると説明しています。

 

心理学にも「引き寄せの法則」とよく似た考え方があり、それはSelf-fulfilling Prophecy と呼ばれています。日本語には「自己暗示」とか「予言の自己実現」などと訳されているようです。これも「引き寄せの法則」同様に、あなたの考えが現実に表れるというものであり、臨床実験などではこの考え方は間違っていないという結果が出ています。

 

私もこの考え方は一理あると思っていて、アメリカ在住中は引き寄せセミナーの第一人者エスター・ヒックスがサンディエゴに来た時には参加してみました。

 

 

注意を払ってみると確かにイライラしている時には、コピー機が故障したりストッキングが伝線したりしがちです。エスターはこれは私のイライラ感がこのような事態を招くのであると述べています。

 

自分の望んでいることを実際に引き寄せたいのなら、感情が安定するスキルを学び「お金持ちになりたい」に相反する思考「お金がない」を、上手く回避する必要があるそうです。

 

エスターの引き寄せ法要約

エスターが提唱する引き寄せのステップは下記の通りです

1.願望を持つ

2.リラックスしてあたかもそれがすでに起こっているように自己暗示をかける

3.願ったことを実際に受け取る

ここで一番難しいのは2番の「あたかもすでに起こっているように自己暗示をかける」ところですね。

 

エスターの自己暗示をかけやすくする法

1.毎日15分静かに目を閉じて心を落ち着かせる(瞑想)

2.一日一度は外に出て自然に触れる

3.一日1リットルの水を飲む

4.気持ちがゆったりする、あるいは楽しいことを定期的に行う

5.自分を励ますポジティブな言葉をセルフ・トークする

 

私ももしかしたら「引き寄せの法則」は本当かもしれないと思いながらも、まだまだ修行中です。もし上手に出来るようになりましたら、必ずご報告いたします。

乞うご期待!

 

エスター・ヒックスのサイトは下記をクリック

Home of Abraham-Hicks Law of Attraction -- It All Started Here!