読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さなミラクル通信

一日ひとつ小さなミラクル = 心のサプリ

観光客の知らない古き良きアメリカの街

懐かしの南カリフォルニア

サンディエゴ市の東隣にパウエイ市があります。昨年まで住んでいた家から坂を下ってポメラド通りを渡るとパウエイなので、ほぼ毎日のように車で通過したり、買い物に行ったりしていました。

 

興味深いのはパウエイ側に入ると、とても景色が変わります。パウエイは古い街なので、何十年も前に建てられたランチ様式と呼ばれる平屋建ての家が立ち並んでいます。緑に囲まれたアメリカの古き良き田舎町の景観を楽しむことが出来ます。

 

また大都市サンディエゴから少し離れて暮らしたい富裕層も多く住んでいて、起伏に富んだ地形の小高い丘の上には、ホテルかと見紛うような馬小屋付き豪邸も多々見られます。

 

お金持ちの住む田舎だけあって、乗馬が盛んで複数のクラブがあります。私の知人の小学生のお嬢さんも乗馬を習っていました。

 

市の北東に行くと広大な農場が点在しています。

 

パウエイ湖も見逃せません。春になるとこの湖の周りは野生の花が咲き乱れ、ボートや釣りが楽しめます。野生の動物も生息していて、私もハイキング中にコヨーテを目撃しました。

 

市の中心にあるオールド・パウエイ公園では、毎週水曜日の午後と土曜日の朝にファーマーズマーケットが開かれます。地元農家がとっても新鮮な無農薬野菜や切り花など、色とりどりの品を売っています。特に何も買わなくても、行くだけで楽しくなってしまいます。

 

 公園内にある大きな東屋(ガジーボ)では、夏に盛大なサマーコンサートが開かれます。

 

公園内にはこんな可愛い汽車も走ってて、子供ばかりか大人も大喜びです。

写真を眺めるだけでも、街の匂いや風が思い起こされますね。とても懐かしいです。

写真はグーグルイメージからお借りしています