読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さなミラクル通信

一日ひとつ小さなミラクル = 心のサプリ

夏祭り始まったんだ!

暑い日が続いてますね。やはり日本の夏は聞きしに勝る蒸し暑さで、家族の会話でも「暑いね」が一日に何度も出る今日この頃です。

 

そして夕方駅前を歩いていると線路の向こう側から、とても上手な女性ジャズボーカルの歌声が大音量で聞こえてきました。あれ、何だろう?

 

そうだ!今日は夏祭りの前夜祭だ。そういえば数日前から700年の歴史を持つ名刹の参道にも提灯が下がっていたっけ。祭りはこの週末に行われるようです。

 

 

お祭りや花火大会そして朝顔市など、日本人は過酷な夏の生活の中で何とか楽しみを見出す工夫を江戸時代から続けてきたようですね。自分たちの力ではどうすることも出来ない、夏の蒸し暑さとうまく付き合っていくための人々の知恵なのでしょう。こういう日本人の営みにとても感服します。

 

 

アメリカにももちろん季節ごとのお祭りはあります。大きなものでは、独立記念日やハロウィン、クリスマスなどです。しかしアメリカのお祭りは地域とか人々と直結している印象はあまり受けません。

そして近年は特に商業的意味合いが強いようで、その時期になるとテレビでも消費者の購買意欲をあおるような宣伝であふれています。アメリカは広いのまだ昔ながらの伝統を楽しむ人々ももちろんいるとは思いますが。

 

 

明日、明後日は駅前のロータリーで阿波踊りブラスバンドの演奏など、いろいろな出し物があるみたいです。大人も子供も楽しみにしている花火大会やお祭りが、いつまでも行える世の中であってほしいですね。

 

お祭りと聞いただけでこんなにウキウキするのは、私が日本に戻ってまだ一年目だからでしょうか。