読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さなミラクル通信

一日ひとつ小さなミラクル = 心のサプリ

必読!「ズルい健康法」

皆さんは平松類先生とおかのきんやさん共著の「ズルい健康法」(自由国民社版)をもう読みましたか。まだでしたら、是非お読みください。

 

お医者さんからダメだと言われたことなのに、自分を止められなくてついやってしまうことってありますよね。

 

本書はそういう私たちの弱~い心に寄り添ってくれるような健康本です。平松先生のご専門は眼科ですが、眼科に留まらない豊富な医学知識をもとに、貴重な健康対処法を惜しみなく提供してくれています。

 

 

また出版プロデューサーおかのきんやさんのスタイルは、常にホンワカと優しく解り易いことが特徴です。そして本書でもおかのさんのスタイルが遺憾なく発揮されています。

 

本書は平松先生と先生の叔父さん叔母さんの対話で構成されています。この叔父さんと叔母さんがツワモノで、私のイメージでは叔父さんは俳優の大地康雄、叔母さんが渡辺えりです。

 

私たち皆が持つような健康維持に関する素朴な疑問を、ざっくばらんな叔父さん叔母さんが先生に投げかけ、先生は助けになる答えを解り易く教えてくれるのです。その会話が実に軽妙で、ワクワクウキウキしながら読み進めます。

 

内容を書くのは出来るだけ避けたいのですが、ほんの少しご紹介します。例えば「塩分を取り過ぎたら、バナナをたべておけばいい」とか「食べ物の好き嫌い、この齢になったら、今さら直す必要はナシ」などです。皆さんもこの先を知りたくなるでしょう。

 

「ズルい健康法」は大笑いしながら読める、とてもためになる健康本です。

 

本当は医者として教えたくないズルい健康法

本当は医者として教えたくないズルい健康法

 

 写真はグーグルイメージからお借りしています