読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さなミラクル通信

一日ひとつ小さなミラクル = 心のサプリ

凛として「ポジティブ・セルフ・トーク」

成功脳作り

成功脳を導くポジティブ・セルフ・トーク

リオ・オリンピックが始まり、日本選手の活躍を見るため寝不足気味の方も多いのではないでしょうか。

 

そんな選手たちを見ていると、試合に臨む瞬間に何やらモゴモゴつぶやいているのに、あなたも気づいたかもしれません。

 

 

これは自分を成功に導くポジティブ・セルフ・トークという方法です。ポジティブ・セルフ・トークとは文字通り自分に対しポジティブな言葉がけをするということです。

 

精進を続けているアスリートや、オリンピック選手たちの実力は僅差です。つまり大勝負の勝敗を分けるのは、いかに平常心で持てる力すべてを発揮出来るかにかかります。

 

そこで「大成功、大成功」と繰り返したり、「お前は出来る」とつぶやいたりすることにより自分を成功に導くのです。

 

ポジティブ・セルフ・トークで成功脳作り

 

日本では古来から「言霊」という思想があり、言葉にはエネルギーが宿っていると考えられてきました。最近の研究結果によると自分を励ます言葉をつぶやくことが、成功脳を作っていく一つの方法と考えられます。

 

 

医師アンドリュー・ニューバーグ は著書、「心をつなげる」Wors Can Cnage Your Brain の中で、ポジティブな言葉は遺伝子に影響を及ぼしたり、前頭葉を強化し認知力を高める働きがあると述べています。また、脳の「やる気」を起こす部分を推進し、精神的な弾力性を高めるとも述べています。

 

プロゴルファーの宮里藍さんがあるアメリカのトーナメントで優勝した際、インタビューに答えて「今日はたくさんポジティブ・セルフ・トークをして自分を励ましながら戦った」と言ってました。

 

 

宮里藍さんはゴルフトーナメントの優勝のかかった試合で、さぞストレスを感じていたことでしょう。しかしそのストレスに負けないように、「いつもの自分でいれば乗り切れる」と自分を励まし続けて結果を出しました。

 

凛としたポジティブ・セルフ・トークで、自分の真の実力を発揮しましょう!

 

アンドリュー・ニューバーグの著書情報は下記をクリック

 

心をつなげる 相手と本当の関係を築くために大切な「共感コミュニケーション」12の方法

心をつなげる 相手と本当の関係を築くために大切な「共感コミュニケーション」12の方法

  • 作者: アンドリュー・ニューバーグ,マーク・ロバート・ウォルドマン,川田志津
  • 出版社/メーカー: 東洋出版
  • 発売日: 2014/02/25
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (4件) を見る
 

 

 

Words Can Change Your Brain: 12 Conversation Strategies to Build Trust, Resolve Conflict, and Increase Intima cy

Words Can Change Your Brain: 12 Conversation Strategies to Build Trust, Resolve Conflict, and Increase Intima cy