読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さなミラクル通信

一日ひとつ小さなミラクル = 心のサプリ

今日から使える実践的「心をつかむ」講座

心理カウンセラー知恵袋

あなたは今誰かの心をつかみたいと思っていませんか。その相手は恋愛対象者だけではありません。上司や同僚、顧客や友人、伴侶や家族に至るまで広範囲です。

 では、心理学的説明とともに「心をつかむ術」ここではすぐに効果が出る7つのポイントをお話ししましょう。

 

1.人の話を良く聞く 上手な聞き方テクはここをクリック

相手の話をよく聞くと、相手は自分に興味を持ってくれていると感じます。すると相手は無意識に自分の価値が高まったように思い、そしてそう思わせてくれるあなたを好きになります。

 

2.自分の話はほどほどに

相手の心をつかみたいなら、相手を主役にする必要があるのは納得出来ますよね。

 

3.約束したことは必ず行う それがどんな小さなことであっても

これを積み重ねるとあなたへの信用度が格段に増します。すぐ出来ない場合はこまめな連絡をどうぞお忘れなく。

 

4.こまめなコミュニケーションを続ける

ご無沙汰したなと思ったらメール一行、はがき一枚でも。こまめな連絡が相手に安心感を与えます。そしてこれもまた相手が自分の価値が高まったように感じて、もっとあなたと交流したいと思うようになります。

 

5.変わらぬ態度を心掛ける

あなたの穏やかで変わらぬ態度から相手は安心感を持つようになります。相手が子供の場合、子供の情緒が安定し自信をつける助けになります。

 

6.深追い禁物

一生懸命になり過ぎると逆効果です。人は本能的に追いかけられると逃げる習性があります。心をつかみたい相手に100%、24時間神経を集中すると、相手が逃げることになります。

 

反対にあなたが何か他のことに熱中したりすると、相手は近寄ってきます。なぜなら人間は追われるより追いかけることを本能的に望むからです。

 

 

7.ソフトな声と和らかい表情でコミュニケーション

深追いは禁物と言いましたが、だからといってつれなくするのは厳禁です。人間はソフトな声と柔らかい表情に安心感を覚え良い反応を示します。相手はあなたがソフトで魅力的、しかも追いかける価値があると感じた時に寄ってくるのです。

1-6までのことを心掛ければ、あなたはとても魅力的に見えること間違いなしです。そしてソフトで柔らかい表情でコミュニケーションを行ってください。

  

関係向上は今からでも遅くない!

 

写真とイラストはグーグルイメージからお借りしています