読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さなミラクル通信

一日ひとつ小さなミラクル = 心のサプリ

品格シリーズ No5 ゴミ捨てのおきて

品格シリーズ

6か月前に日本での生活が始まっていろいろ驚くことはあったのですが、何より驚いたのは家庭ゴミの仕分方でした。

 

何しろ私の住んでいたサンディエゴ市では、下記のような人がスッポリ入れる大きなゴミ箱に、なんでも突っ込んで捨てている状態だったのです。黒が普通ゴミ、ブルーがリサイクルゴミです。普通ゴミは週に一度、リサイクルは隔週で回収トラックが来ます。もちろんこれ家庭サイズですよ。

 

トラックで回収に来てリモコンでゴミ箱を持ち上げゴーンと中に捨てます

こんなダレ切ったゴミ感覚を持っている私が、今住んでいる市に越したとたんに、下記の表が渡されたのです。しかも表にも裏にもにびっちり説明が書かれています。

         

大げさに聞こえるかもしれませんが、このおきてを感情的に受け入れるまでしばらくかかりました。その間ゴミをどう捨てて良いかわからないので、生ゴミ以外はしばらくそのまま家に保管しました。

 

覚えるまで何か月も握りしめたのでクチャクチャです

 

 

大ざっぱなアメリカ社会に慣れ親しんだ私は、こんな細かいルールに人が従えるはずはないと思うわけです。

 

ところがです。同じ市に在住している親戚や知り合いにこのことを言うと、「そうなの、めんどくさいのよね」と言いながらも、こともなげにルールを守っている様子です。私のマンションのゴミ捨て場でもルール違反をしている人はほとんど見かけません。

 

本当に何と日本人のすごいことよ!このルールを守る日本人にビックリするやら、ルールを作る日本人に呆れるやらです。