読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さなミラクル通信

一日ひとつ小さなミラクル = 心のサプリ

CAからのメッセージ

CAストーリー

f:id:norikowatanabe7:20160524121631j:plain

今日はアメリカのCAさんのお話です。テイラー・ティペットさんはアメリカン航空、ワシントンDC勤務のCAさんです。

 

今から一年以上前のある日、テイラーさんは気持ちが落ち込んで、自分を批判する気持ちが次から次へと出て来るのを止めることが出来ませんでした。その日勤務した便はとても空いていたので、一番後ろの席で手帳に自分を励ます言葉を書きはじめました。

 

自分を励ます言葉を書き続けているうちに、ふと乗客に励ましの言葉を残したらどうだろうと考えました。そこでテイラーさんは機内の窓に下記のような励ましのメッセージをテープで止めることを思いつきました。下記がテイラーさんの言葉です。

 

       「幸せを見つけて」

                        f:id:norikowatanabe7:20160617220838j:plain

 

      「誰かを笑顔をにするのにそんなに手間はいらないわ」

                     f:id:norikowatanabe7:20160617220805j:plain

 

      「あなたは素晴らしいわ」

       f:id:norikowatanabe7:20160617221009j:plain

 

      「一番重要なことをなさい」

                  f:id:norikowatanabe7:20160617221115j:plain

 

機内の窓に乗客への言葉を残すようになって一年以上が経ちました。       

f:id:norikowatanabe7:20160617220257j:plain

テイラーさんは乗客へのメッセージを "Words from the Window Seat 窓側座席からのメッセージ” と呼び、写真と共にインスタグラムに投稿するようになっていました。それが次第に大反響を呼び、今や122,000人がフォローしています。

 

テイラーさんは自分の基本メッセージは、「その人がどのような状況にいようと、その人は価値のある存在だし、その人の話や意見は大切なんだ」ということ、そして希望や微笑みを乗客に与えられたらと願っているそうです。

f:id:norikowatanabe7:20160617220207j:plain