読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さなミラクル通信

一日ひとつ小さなミラクル = 心のサプリ

*許す*とこんなにお得だったんだ

誰かを「許せない」というのは、カウンセリングでとても多く出るテーマです。世の中にはウンザリするほど、非常識な人や空気の読めない人や意地悪な人がいて、そういう人に遭遇すると精根尽き果てることにもなりかねません。 まして相手が家族や親戚で関係を…

根くらべに花束を!怒らないでやってみた

アメリカの事情を少しご存知の方なら、悪名高いDMV(Department of Motor and Vehicles) のことをお聞きになったことあるかと思います。 これは日本の陸運局のように車両登録や運転免許の交付などを行う役所です。アメリカの官公庁の対応は、往々にして横柄…

ビクトリアン・ハウスが建ち並ぶ街

ロスアンゼルスのダウンタウンからすぐのアンジェリノ・ハイツにビクトリアン・ハウスが建ち並ぶ通りがあります。通りの名前はキャロル・アベニューといいます。 私が30年程前に通った語学学校のプラナリア先生がこの通りに住んでいたことから、キャロル・ア…

えっ、サテン・ドール歌うんですか....

以前から思い切り声を出すことをやってみたいと思ってましたが、良い先生に巡り合ったのをきっかけに、ジャズボーカルの個人レッスンを受けることになりました。教えて下さるのは「おばちゃんをその気にさせるオリリン先生」こと織絵・ボーランド先生です。 …

夏祭り始まったんだ!

暑い日が続いてますね。やはり日本の夏は聞きしに勝る蒸し暑さで、家族の会話でも「暑いね」が一日に何度も出る今日この頃です。 そして夕方駅前を歩いていると線路の向こう側から、とても上手な女性ジャズボーカルの歌声が大音量で聞こえてきました。あれ、…

必読!「ズルい健康法」

皆さんは平松類先生とおかのきんやさん共著の「ズルい健康法」(自由国民社版)をもう読みましたか。まだでしたら、是非お読みください。 お医者さんからダメだと言われたことなのに、自分を止められなくてついやってしまうことってありますよね。 本書はそう…

引き寄せるローズクォーツ

最近人気のパワーストーン、色や模様の美しさからとても惹かれます。しかしその石が持つパワーに関しては、本当のところ良くわかりません。 科学的合理主義の立場からすると、それぞれの石の持つパワーは証明されていないので、神社のお守りと同等の扱いだそ…

霊長類ヒト科動物図鑑におもう

私は30年日本を留守にしていました。そして八か月前に日本に帰り、日本の良さや美しさに改めて喜びを感じる今日この頃です。 もちろん日本には上げればきりが無いほどの問題が山積しているでしょう。しかし私の目から見ると、日本という国は問題をはるかに超…

熟年の星☆彡 美女ダンサーに感動をもらう

日本帰国以来友人の習い事の発表会に招待していただくことが増えました。先日も私の高校と短大の同級生、美恵子さんのダンスの会に行ってきました。 美恵子さんはもともと若いころから美女でチャーミングな方でした。しかしこの齢(私と同級生ですからお分か…

子供のウソ、どうする?

邪気のない作り話を含めて、うそをつかない子供はいないと思います。年齢別の子供のウソについて考えてみましょう。 幼児 責めると余計ウソをつく可能性がある 2-3歳児は何か悪いことをした時や、何かがほしい時にウソをつく傾向があります。上の写真の男の…

幸福感上げるって具体的にどうするの?No2

6月26日付けの記事で幸福感を上げる一つの方法をお話ししましたが、今日はまた別の方法をお伝えしたいと思います。 これはリサーチに基づいたあなたの幸福度を向上する方法です。どうぞ下記の順番で行ってみて下さい。 1.きっかけを与えてくれた人を選ぶ …

絶対裏切らない人 ドミニカ・ジョージ

長いアメリカ生活を私は多くの人達に助けられながら、乗り切ることが出来ました。その中でも、常に精神的サポートを与えてくれた人がいました。 その人の名はドミニカ・ジョージ。子供の頃に大家族でイタリアから移民して来た人です。本当の姓はジョルジオだ…

成功脳作り 「ちょっと引いてみる」

何かクリエーティブな事に取り組んでいる時、あなたの創造力はフルに稼働します。 創造の過程は頭脳を駆使して情報を集めたり、企画したり貯蔵する能動的なプロセスと、心や頭を静めてそこから何が生まれるか見極める受動的なプロセスから成り立っています。…

知らないうちに日本風邪にやられました

日本に永住帰国して八か月を迎えようとしています。以前住んでいたカリフォルニア州サンディエゴと日本は気候が随分違います。サンディエゴも四季は一応あるのですが、日本のように極寒や猛暑はほとんどありません。年間を通して湿度も低いので、温度が上が…

初心者による初心者のための江戸弁入門

標準語しか知らない私にとって方言は永遠の憧れです。方言を使う人達の中には恥じて矯正する人もいるかもしれませんが、私には方言を使う人達がとても素敵に見えるのです。 東京にも江戸弁というのがあり、標準語とは異なります。亡くなった父は東京都台東区…

すっかりα波が出てしまったようです

数十年前にお能を見たことは、なんとなく覚えています。何しろ二十代の頃ですから、お能に行きましょうと誘われても全然ピンときませんでした。ほとんど期待せず国立能楽堂に行ってみると、予想に反してなんとも言えない心地よさに浸った記憶があります。し…

「天は二物以上あたえる」大発見! 麗しの医師/ジャズシンガー

医師としての仕事 みきちゃん先生はハワイで米軍人とその家族の治療に携わるお医者さんです。外見の美しさや患者さん思いのところはあまりにも素晴らしくて、こんな人もいるんだとただただ感心するばかりです。 しかもスンゴイ広島訛りで、普通のことを話し…

凛として「ポジティブ・セルフ・トーク」

成功脳を導くポジティブ・セルフ・トーク リオ・オリンピックが始まり、日本選手の活躍を見るため寝不足気味の方も多いのではないでしょうか。 そんな選手たちを見ていると、試合に臨む瞬間に何やらモゴモゴつぶやいているのに、あなたも気づいたかもしれま…

どこからきたのか?架空の友達

孫が2歳半だったころ「アリサマさんとアプリちゃんは、あかりの架空の友達だよ」と言い出しました。こんな小さな子が「架空の友達」なんて言葉、どこから仕入れてきたんでしょう。アリサマさんとアプリちゃん??いったいなに人じゃ?それを聞いた時はビック…

「成功脳」作り Here & Now

成功脳を作ろう!と言われたら、あなたはどんな印象を持ちますか。もしかしたら何か壮大なトレーニングを受けることを想像するかもしれません。すると気が重くなって、なかなか乗り気になれないかもしれません。 でも簡単でお金もかからない成功脳作りなら、…

崖っぷちの私を救ってくれたブログ達

随分前からブログを読むことで情報を得たり、リラックスしたりしています。その中でも特に心に残るブログをご紹介したいと思います。 これらのブログは私の崖っぷちアメリカ生活を何度も救ってくれました。ブログを読むことで、多分実家に帰ってホッとするよ…

お金がないは終わった!

私はある時人生始まって以来の経済的窮地に立たされていました。毎日ご飯を食べるだけの収入はあったのですが、月末の家と車のローンをすべて払えそうにありません。 その頃の私はある会社で事務員として働いていて、自分の学歴や資格を考えたら額面上はとて…

今日から使える実践的「心をつかむ」講座

あなたは今誰かの心をつかみたいと思っていませんか。その相手は恋愛対象者だけではありません。上司や同僚、顧客や友人、伴侶や家族に至るまで広範囲です。 では、心理学的説明とともに「心をつかむ術」ここではすぐに効果が出る7つのポイントをお話ししま…

愛犬タンク 戦地に行った兵士が残したもの

僕がこの町に越してきたのは6か月前だった。小さな町だが人々が親切で人懐こく居心地の良い土地だ。日々生活も落ち着いてきたが、それだけでは何か物足りなさを感じていた。するとふと、犬でも飼おうかという気になった。そして何度か里親探しのニュースに出…

ブフッと笑えるアメリカン・ジョークで暑気払い

関東地方も梅雨明けして暑いですね。こんな時はアメリカン・ジョークで笑って暑さを吹き飛ばしましょう。 アメリカは街中にジョークがあふれています あるタコス・レストランの張り紙 店の張り紙「申し訳ありませんが従業員不足(short)のため休みます」 客が…

所変われば仁義も変わる アメリカ人と働く

二十代のある日、突然私は秘書部勤務を命ぜられました。それ以前は空港カウンターの仕事で、同期の友人達と毎日ワイワイやってました。それが一変して役員のおじ様のお世話です。 秘書部に入ってみると、とにかく優秀な秘書達がカッコ良く仕事していました。…

私のあしながおじさんへ「チャンスをありがとう!」

まったく予想もしていなかったのですが、私はあるきっかけでアメリカで暮らすことになりました。当初一年で帰国する予定でしたが、結局30年間南カリフォルニアに住みました。 何しろあまり計画性があるほうではありません。思い返すとその間起きた多くのこと…

簡単に上達する会話術 すること/さけること

心理カウンセリングでよく出る話題に「会話上手になりたい」というのがあります。そう話す人の多くは、どちらかと言うと口下手、控えめで自分にあまり自信のない人達です。会話をしながら自分はどう見られているか、気の利いたことを言えるかどうかを気にす…

品格シリーズ9 湯あがり娘に首ったけ!

長いこと日本を離れていたので、日本独特の文化がや習慣が改めてとても新鮮な今日この頃です。生まれた国なのにまるで新しい国に来て、すっかりその地に心を奪われたような感覚です。それを品格シリーズの中で時々アップしていますが、これはあくまでも長い…

ごめんなさいが言えなくて

私が心理学の大学院生だったころ、あるクラスでこんな課題がありました。それは「これまでに自分が他の人にしたことで、謝罪の機会がなく気になっている事柄を書け。相手に伝えたいことは何か。また相手はそれに対してどのような反応をすると思うか」と言う…

夏到来!お日様はメンタルヘルスの強い味方

イラストはすべてグーグルイメージからお借りしています 一昨日北陸地方が梅雨明けしましたが、関東地方ももうすぐですね。するといよいよ夏本番、ギラギラとした太陽が照り付ける季節です。 皆さんは日光浴に対してどんな感想をお持ちですか。最近特に女性…

あっぱれ!うちのおばあちゃんはPPKでした

皆さまはPPKとNNKの違いご存知でしたか。高齢化社会で老人の健康が話題になることが多い昨今ですから、もちろん知ってるよと言う方も多いでしょうね。 だんだん齢を重ねてくると、なんと言っても最後の望みはPPKです。お金があっても地位があっても、PPKは手…

知られざる安らぎスポット  レイク・ヘンショウ

初めてレイク・ヘンショウを知ったのは、サンディエゴ郡にあるパロマー天文台を訪れた帰りでした。76号線を南下し79号線に乗り換える少し手前で、前方左にに突然湖水が見えてきました。 これはいったい何だろうと地図を広げると、レイク・ヘンショウと記され…

自分を誤逮捕した白人警官に遭遇、その時黒人青年は!

真面目に働く黒人青年ジェイミー・マクギーは、ある日違法薬物売買の罪で逮捕されました。全く身に覚えのことでしたが、警官アンドリュー・コリンズの虚偽の申し立てで投獄されてしまいました。当時を思い出してジェイミーはこう言っています。「それですべ…

品格シリーズ8 子供が夜一人で電車に乗れる国

日本はつくづく安全な国だなと思います。確かに最近は以前より物騒な事件も耳にします。しかし他国の比ではありません。そして安全な国であるということは、何より得難い事だとしみじみ思うのです。 アメリカに長い間住んでその社会習慣に慣れていたので、里…

絶対絶命!本当にもうダメかと思いました

その日私はロングビーチから少し西に行ったところに住む親友を訪ね、とても楽しい一日を過ごしました。ゆっくり夕食をごちそうになり夜の9時半過ぎに別れを告げて、サンディエゴの自宅へ向かいました。距離にして約160キロ、2時間から2時間半のドライ…

おばちゃんをその気にさせるオリリン先生

英語の言い回しにNever too late to learnと言うのがあります。日本語だと「六十の手習い」にあたるでしょうか。 日本に永住帰国して仕事にも余裕が出来たので、気になっていたけど出来なかったことを始めてみることにしました。それはジャズボーカル指導を…

観光客は絶対知らない隠れ家ワイナリー公開

南カリフォルニア、サンディエゴ市北部ランチョ・バーナードという地区に、その隠れ家ワイナリーはあります。その名もバーナード・ワイナリー 数年前からJALの直行便が運航されるようになり、サンディエゴは日本から近くなりました。 バーナードワイナリーの…

「私怒ってます」すると天の声か?

その時私は怒ってました。なぜならムッとする経験が続いていたのです。大したことではないんです。でも大したことない事も重なると不快感が募ります。蒸し暑い昨今、もし下記のようなことが一日のうちに起こったら腹立ちません? ものすごく急いでいる出がけ…

傍若無人な侵入者に怯える日々

私は猫や犬、動物園にいるような生き物はひと通り好きです。しかしどうしても好きになれないどころか、恐怖さえ感じる生き物がいます。それはゴキブリです。なぜ私がゴキブリに対して恐怖心を持つようになったか、はっきりとした記憶はありません。しかし症…

ディスカウントストアで高級料亭の扱いを受ける!

話し方って重要だというのは昔からよく耳にすることですが、ある時つくづくその思いを強くしました。 私は母のマンションからほど近いディスカウントストアを時々のぞいてみます。それはディスカウントストアを絵に描いたような店で、店内の照明は暗く期限切…

ジタバタせず運を天に任せてみたら思わぬ結末に

父の生前の座右の銘は「安心立命」でした。その意味は「やるべきことをやってあとは身を天命にまかせる。その際他に心を奪われず動じない」というようなことらしいのです。私が子供のころはその意味を理解することはほとんどなく、大人になってからも「そん…

責めるの止めましょう 褒めるの始めましょう

心理カウンセリングを通してつくづく感じるのは、必要以上に自分を責める人のなんと多いことかということです。気の毒なことにウツや不安症の人は、その傾向が強い印象です。 以前自分を許し励ます効果にも書きましたが、私たちは小さいころから間違えた箇所…

カニカピラの女 広島女子の底力

カニカピラとはハワイの言葉で皆で集まりウクレレを演奏するの意味 私の周りにはどういう訳か広島産で高度な人間力を持つ女子が何人もいます。カニカピラの女、みささんはその中でもトップを争う人間力の持ち主です。サンディエゴ在住の彼女は、地元のコミュ…

子供が泣き叫んだ時 やること/さけること

外で泣き叫んでる子供あなたも見かけたことありませんか。そんな時お母さんは本当に大変ですよね。昨日も近所の公園で泣き叫んでいる子供とお母さんがいました。 何気なく聞いていたのですが、お母さんの大声での受け答えがますます子供を興奮させていること…

原節子さんの気品ある美しさに脱帽

先日あるテレビ番組を見ていたら、映画監督の小津安二郎さんの美意識についてのお話をしていました。例えばカメラを和室で座った位置に置いて撮るとか「赤」を特別な色として用いるとか。私は20代のころから小津映画のファンで、東京物語をはじめほとんどの…

ネコ看護師 ラデメネス

私は気持ちが沈んだ時や病気の時は、気分を持ち上げたり回復力を高めるため、動物の心温まる話をネットで見つけて読むことにしています。今日は少し風邪気味なので、願わくば回復能力を高めようとネットサーチしてこんなお話を見つけました。 黒ネコのラデメ…

品格シリーズ No7 工夫する社会

日本人は本当に工夫と改善にたけた民族です。アメリカに30年も住んでしまった私は、日本の工夫と改善の精神とそのスピードに感心しっぱなしです。 アメリカで一般人が恩恵を被るような工夫や改善の速度は、カタツムリ並みだと思いますよ。 例えば、この水…

あんたらどこのバンドやねん?エーッ!

バンド探しで登場したKさんのお話です。Kさんはあるメーカーの社員として長年仕事をしました。その間海外出張も多く、ヨーロッパやアジア、アメリカ等いろいろな都市を訪れました。 これはある時イタリアのミラノに仕事で数日滞在した時に起こりました。忙し…

自信回復/構築101 初めの一歩

*アメリカで101というと基本コースという意味があります(例 English101, Science101など) 心理カウンセラーとして多くの人に会って感じたのは、自分に対する自信の欠如が原因で気持ちが弱っている人が多いということでした。このような人たちの精神症状の…