読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さなミラクル通信

一日ひとつ小さなミラクル = 心のサプリ

「この素晴らしき世界」と心の健康

20世紀が「競争や戦い」の時代だったのに対して、21世紀は「精神性や心」の時代と言う人もいます。21世紀になり16年が終わろうとしていますが、まだまだ戦いが世界各地で続いているのは残念ですね。21世紀も終わりころには、私たちの子孫が「やっぱり今世紀…

サンタはどこだ!北米航空宇宙防衛司令部が発信するサンタ追跡情報

12月になりました。今年もNORAD(北米航空宇宙防衛司令部)が発信するサンタ追跡情報サイト(音が出ますので気をつけて!)が公開されました。PCサイトには日本語ページがありますが、携帯サイトは英語版しかないようです。 サンタは今どこで何をしているので…

ガイドさんに聞いた込み合わない京都お勧めスポット

久しぶりに京都に行きました。あまたの寺社仏閣ありますが、何しろ知識が乏しいので一日観光バスに乗りました。改修されたばかりの平等院をはじめ有名な場所も色々と訪れたのですが、私はひっそりとした勧修寺(かじゅうじと読む)がとても気に入りました。 …

黒田選手の引退に思う・幸せをもたらすもの

この人を見るとなぜか修行僧が思い起こされます。 この人とは先ごろ引退された広島東洋カープの黒田博樹選手です。私は筋金入りのカープ女子ではありませんが、それでも20年間本当にお疲れさまでしたと、心から申し上げたい気持ちになるのです。 色々と引退…

何回も見た映画・東京物語

Odai「何回も見た映画」 数十年前にLDプレーヤーが発売された時、その美しい映像に息を吞むほど感激しました。プレーヤーを使って、日本映画やヒッチコック作品、ヨーロッパ映画のLDをたくさん観ました。 もともと日本文化や歴史が好きで、大学進学を決める…

*美*コスモスとコキアの絨毯

ひたち海浜公園ではコスモスの花とコキアの紅葉で、あたりはまるで絨毯を敷き詰めたようです。昨日我が家から車で一時間半ほどのこの公園に行ってきました。日本晴れの中広大な公園で花とそよ風そして太陽を満喫しました。 かつて米軍の射撃練習場だったこの…

心を洗う*水の音*

地球は「水の惑星」と呼ばれるくらい水で満ちています。そして水は空気と共に人間の生活に不可欠です。特に日本は各地に名水の出る場所があり、中でも有名なのが富士山です。 富士の水は数十年かけて地表に出て来るそうですね。玄武岩を通って濾過された水に…

ビクトリアン・ハウスが建ち並ぶ街

ロスアンゼルスのダウンタウンからすぐのアンジェリノ・ハイツにビクトリアン・ハウスが建ち並ぶ通りがあります。通りの名前はキャロル・アベニューといいます。 私が30年程前に通った語学学校のプラナリア先生がこの通りに住んでいたことから、キャロル・ア…

夏祭り始まったんだ!

暑い日が続いてますね。やはり日本の夏は聞きしに勝る蒸し暑さで、家族の会話でも「暑いね」が一日に何度も出る今日この頃です。 そして夕方駅前を歩いていると線路の向こう側から、とても上手な女性ジャズボーカルの歌声が大音量で聞こえてきました。あれ、…

引き寄せるローズクォーツ

最近人気のパワーストーン、色や模様の美しさからとても惹かれます。しかしその石が持つパワーに関しては、本当のところ良くわかりません。 科学的合理主義の立場からすると、それぞれの石の持つパワーは証明されていないので、神社のお守りと同等の扱いだそ…

熟年の星☆彡 美女ダンサーに感動をもらう

日本帰国以来友人の習い事の発表会に招待していただくことが増えました。先日も私の高校と短大の同級生、美恵子さんのダンスの会に行ってきました。 美恵子さんはもともと若いころから美女でチャーミングな方でした。しかしこの齢(私と同級生ですからお分か…

絶対裏切らない人 ドミニカ・ジョージ

長いアメリカ生活を私は多くの人達に助けられながら、乗り切ることが出来ました。その中でも、常に精神的サポートを与えてくれた人がいました。 その人の名はドミニカ・ジョージ。子供の頃に大家族でイタリアから移民して来た人です。本当の姓はジョルジオだ…

初心者による初心者のための江戸弁入門

標準語しか知らない私にとって方言は永遠の憧れです。方言を使う人達の中には恥じて矯正する人もいるかもしれませんが、私には方言を使う人達がとても素敵に見えるのです。 東京にも江戸弁というのがあり、標準語とは異なります。亡くなった父は東京都台東区…

すっかりα波が出てしまったようです

数十年前にお能を見たことは、なんとなく覚えています。何しろ二十代の頃ですから、お能に行きましょうと誘われても全然ピンときませんでした。ほとんど期待せず国立能楽堂に行ってみると、予想に反してなんとも言えない心地よさに浸った記憶があります。し…

「天は二物以上あたえる」大発見! 麗しの医師/ジャズシンガー

医師としての仕事 みきちゃん先生はハワイで米軍人とその家族の治療に携わるお医者さんです。外見の美しさや患者さん思いのところはあまりにも素晴らしくて、こんな人もいるんだとただただ感心するばかりです。 しかもスンゴイ広島訛りで、普通のことを話し…

崖っぷちの私を救ってくれたブログ達

随分前からブログを読むことで情報を得たり、リラックスしたりしています。その中でも特に心に残るブログをご紹介したいと思います。 これらのブログは私の崖っぷちアメリカ生活を何度も救ってくれました。ブログを読むことで、多分実家に帰ってホッとするよ…

あっぱれ!うちのおばあちゃんはPPKでした

皆さまはPPKとNNKの違いご存知でしたか。高齢化社会で老人の健康が話題になることが多い昨今ですから、もちろん知ってるよと言う方も多いでしょうね。 だんだん齢を重ねてくると、なんと言っても最後の望みはPPKです。お金があっても地位があっても、PPKは手…

知られざる安らぎスポット  レイク・ヘンショウ

初めてレイク・ヘンショウを知ったのは、サンディエゴ郡にあるパロマー天文台を訪れた帰りでした。76号線を南下し79号線に乗り換える少し手前で、前方左にに突然湖水が見えてきました。 これはいったい何だろうと地図を広げると、レイク・ヘンショウと記され…

自分を誤逮捕した白人警官に遭遇、その時黒人青年は!

真面目に働く黒人青年ジェイミー・マクギーは、ある日違法薬物売買の罪で逮捕されました。全く身に覚えのことでしたが、警官アンドリュー・コリンズの虚偽の申し立てで投獄されてしまいました。当時を思い出してジェイミーはこう言っています。「それですべ…

おばちゃんをその気にさせるオリリン先生

英語の言い回しにNever too late to learnと言うのがあります。日本語だと「六十の手習い」にあたるでしょうか。 日本に永住帰国して仕事にも余裕が出来たので、気になっていたけど出来なかったことを始めてみることにしました。それはジャズボーカル指導を…

観光客は絶対知らない隠れ家ワイナリー公開

南カリフォルニア、サンディエゴ市北部ランチョ・バーナードという地区に、その隠れ家ワイナリーはあります。その名もバーナード・ワイナリー 数年前からJALの直行便が運航されるようになり、サンディエゴは日本から近くなりました。 バーナードワイナリーの…

ディスカウントストアで高級料亭の扱いを受ける!

話し方って重要だというのは昔からよく耳にすることですが、ある時つくづくその思いを強くしました。 私は母のマンションからほど近いディスカウントストアを時々のぞいてみます。それはディスカウントストアを絵に描いたような店で、店内の照明は暗く期限切…

カニカピラの女 広島女子の底力

カニカピラとはハワイの言葉で皆で集まりウクレレを演奏するの意味 私の周りにはどういう訳か広島産で高度な人間力を持つ女子が何人もいます。カニカピラの女、みささんはその中でもトップを争う人間力の持ち主です。サンディエゴ在住の彼女は、地元のコミュ…

原節子さんの気品ある美しさに脱帽

先日あるテレビ番組を見ていたら、映画監督の小津安二郎さんの美意識についてのお話をしていました。例えばカメラを和室で座った位置に置いて撮るとか「赤」を特別な色として用いるとか。私は20代のころから小津映画のファンで、東京物語をはじめほとんどの…