読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さなミラクル通信

一日ひとつ小さなミラクル = 心のサプリ

素敵な街・神楽坂

東京都新宿区神楽坂、私はかつてこの街に暮らしました。その頃羽田空港に勤務していたため、実家のあった大宮市からだと、時間が不規則な勤務に対応出来ないことが理由でした。 当時の神楽坂は東京の良さを堪能出来る街でした。その街を守るようにあるのが「…

自分を信じて行うことのすごさ:ハドソン川の奇跡

先日2016年度キネマ旬報ベスト・テンが発表され、外国部門賞に「ハドソン川の奇跡」が選ばれました。この映画は2009年の1月15日に起きた航空機事故をもとに制作されたものです。事故当時日本でもきっと大きな話題になったことでしょうから、ご記憶の方も多い…

体験:看病年齢の高齢化

私の母は昨年米寿を迎えましたが若いころから健康問題があり、齢と共に症状の出る頻度が上がってきました。母の高齢化と健康問題は、私が日本に永住帰国することを決意した一番の理由でした。 高齢化が進み、親を看病している高齢者も多いことでしょう。昭和…

普通の幸せ:ありがたいですね

皆さま、遅ればせながら明けましておめでとうございます。今日が仕事始めの方も多いことでしょう。 アメリカ在住の方は、すでに2日からお仕事や学校ですね。長年アメリカに住みましたが、2日から学校や仕事というのは最後まで違和感がありました。やはり日本…

心はシワを作る

シワはその人がどのように生きてきたかを表す年輪と言われます。確かにそれは本当のことかなと思います。高齢でも何かに打ち込んで生きている人の表情はエネルギーがあり、シワも美しさの一部になっています。 人間国宝染色家・志村ふくみさん 昨今では様々…

おいしいアメリカ & Japanese Cooking 101

今日は私が困った時に利用している、お助けお料理ブログ「おいしいアメリカ」と「Japanese Cooking 101」を紹介をしたいと思います。 この両ブログは、滞米生活の長いお料理上手な主婦のり子さんとゆう子さんによって運営されてます。 おいしいアメリカ まず…

あなた清掃員の仕事取ったらダメですよ!

これだけ国際社会になると、国や文化が変わると随分考え方が違うものだと実感することも増えると思います。自分の生まれ育った文化においては善行で、他から喜ばれる行為であったとしても、異文化においては疎まれることもあるんですね。 7月30日付けの記事…

🎃ハロウィン🎃大人も魅了する仮装の力

ハロウィンの季節になりましたね。このお祭りに対して様々な意見はあるようですが、魅力は何といっても堂々と仮装出来ることではないでしょうか。 日頃の憂さを晴らし、一晩夢の世界に旅するような、仮装にはそんなパワーが潜んでいるように思えます。 子供…

秋の夜長 小さな幸せ

日が落ちるのも早くなり、すっかり秋らしくなりましたね。夏にうるさいほど聞こえていたセミの声が止み、コオロギや鈴虫に変わりました。秋虫の音は程好い音量で、秋の夜長少しまどろむのに最高の演出効果です。 まだ本格的に寝る時刻ではなく、夕食後虫の声…

陽だまりのネコ 幸せの達人?

仕事がら辛い思いをしている人達に多く会うので、人はどのようにしたら幸せになれるのだろうとか、満足感を持てるんだろうかとしばしば考えます。 カウンセリングオフィスに来る人達のバックグラウンドは様々です。家庭の主婦もいれば、事業に大成功を収めた…

キキョウのつぼみをつぶす娘

秋の花とばかり思っていましたが、キキョウは夏から9月ごろまでが開花時期のようですね。花びらは青紫の星形でなんとも楚々とした風情です。子供の頃に家の庭に咲いていて、母が切って花瓶にさしていたように思います。 とてもきれいな花ですが、当時3歳位…

やってみたいな "プチ山ごもり"

毎日のようにPCを使うようになってから、どの位の月日が経ったでしょうか。1995年にアメリカで就職した同じころ、丁度PCが職員一人一人にあてがわれたように記憶しています。 やはりその頃家でもマックの初期のPCを使うようになりました。あれから二十数年、…

根くらべに花束を!怒らないでやってみた

アメリカの事情を少しご存知の方なら、悪名高いDMV(Department of Motor and Vehicles) のことをお聞きになったことあるかと思います。 これは日本の陸運局のように車両登録や運転免許の交付などを行う役所です。アメリカの官公庁の対応は、往々にして横柄…

必読!「ズルい健康法」

皆さんは平松類先生とおかのきんやさん共著の「ズルい健康法」(自由国民社版)をもう読みましたか。まだでしたら、是非お読みください。 お医者さんからダメだと言われたことなのに、自分を止められなくてついやってしまうことってありますよね。 本書はそう…

霊長類ヒト科動物図鑑におもう

私は30年日本を留守にしていました。そして八か月前に日本に帰り、日本の良さや美しさに改めて喜びを感じる今日この頃です。 もちろん日本には上げればきりが無いほどの問題が山積しているでしょう。しかし私の目から見ると、日本という国は問題をはるかに超…