読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さなミラクル通信

一日ひとつ小さなミラクル = 心のサプリ

品格シリーズ9 湯あがり娘に首ったけ!

長いこと日本を離れていたので、日本独特の文化がや習慣が改めてとても新鮮な今日この頃です。生まれた国なのにまるで新しい国に来て、すっかりその地に心を奪われたような感覚です。それを品格シリーズの中で時々アップしていますが、これはあくまでも長い…

品格シリーズ8 子供が夜一人で電車に乗れる国

日本はつくづく安全な国だなと思います。確かに最近は以前より物騒な事件も耳にします。しかし他国の比ではありません。そして安全な国であるということは、何より得難い事だとしみじみ思うのです。 アメリカに長い間住んでその社会習慣に慣れていたので、里…

品格シリーズ No7 工夫する社会

日本人は本当に工夫と改善にたけた民族です。アメリカに30年も住んでしまった私は、日本の工夫と改善の精神とそのスピードに感心しっぱなしです。 アメリカで一般人が恩恵を被るような工夫や改善の速度は、カタツムリ並みだと思いますよ。 例えば、この水…

品格シリーズ No6 医療保険

皆さまは日本の医療保険の有難味、どのくらい感じていらっしゃるでしょうか。 涙が出るほどというのは少し大げさですが、私は自分に支給された保険カードを見るたびに、心にポッと火が灯るのです。 長いこと住んだアメリカの保険制度くらい複雑怪奇なものは…

品格シリーズ No5 ゴミ捨てのおきて

6か月前に日本での生活が始まっていろいろ驚くことはあったのですが、何より驚いたのは家庭ゴミの仕分方でした。 何しろ私の住んでいたサンディエゴ市では、下記のような人がスッポリ入れる大きなゴミ箱に、なんでも突っ込んで捨てている状態だったのです。…

品格シリーズ No4 極上のカスタマーサービス

数か月前に日本に帰国後、中古のマンションを購入しました。このマンションは売主が不動産販売会社で、すべての部屋が全面的にリフォームしてありました。 中は新品同様なのであまり不満はなかったのですが、一部自分の好みに改装してもらおうと、リフォーム…

品格シリーズ No3 市役所の公報

千葉県に移り住んで早や5か月、緑豊かな風景に毎日幸せを感じています。 皆様のお住いの地域もそうかもしれませんが、我が家の近くには市の公報用スピーカー付き鉄塔があります。そこからは毎日のように市からのお知らせが流れてきます。 お知らせは「地域…

品格シリーズ No2 時間通り

30年ぶりに日本に居を構えることにして、5か月前に帰ってきました。これまでも毎年のように里帰りはしていたのですが、やはり住むとなると違いますね。旅行者では目に留まらなかった日本ならではのことに気づきます。 その中に日本は時間通りに進む社会と…

品格シリーズ No1 トイレのおきて

つい最近日本に永住帰国した 私にとって、久しぶりの日本の生活はとても新鮮です。特に住んでいたアメリカでは到底考えられないような質の高いカスタマーサービスに、すっかり心を奪われております。 もちろんアメリカに良いところもたくさんあるように、そ…